FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 出番を待ちながら 」 を見てきました。

一線から退き、忘れ去られた老女優達が暮らす、郊外の慈善ホーム。

新たに入居してきた老女優。
そこには30年も昔、自分が奪った夫のもと恋人が...。

出番を待ちながら

日本の新劇を支えて来られた、年配の俳優さん達を中心にして作られた舞台です。

三田和代、新井順、加藤土代子、長内美奈子、大方緋紗子、堀内美希、山本与志恵さん方

加藤土代子さんは81歳、2時間半の舞台に出ずっぱり、すごいバイタリティーです。

大方緋紗子さんの歌とピアノ伴奏がとても良かったです。

最初から最後まで、慈善ホームのリビングだけが舞台です。
そこで織りなす、様々な人間模様....。

新劇のよき歴史を刻む出演者達のお芝居。

黄昏を迎える人達の哀歓を、ユーモラスなやり取りや動きで、あたたかい笑いを誘います。
出番を待ちながらは」1960年作(イギリス)ですが、老人の孤独、認知症(演出?)が現在を写しているようでした。

会場は満席、ご夫婦でいらしてる方が多かったです。

知り合いに7人もお会いしました。その内5名の方は、営業していたお店のお客さん、お互い懐かしい笑顔!

コメントの投稿

非公開コメント

エリさん、こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。
私が店を辞め、夜がフリーになったので、一人暮らしの義姉が、色々な所へ誘ってくれます。
新しい発見がたくさんあり、楽しい時間を過ごせています。
プロフィール

さくら

Author:さくら
 牡羊座 女性
 趣味  フラ あやとり
 のほほんとした南国宮崎で、ちょっとした体験や感じた事  を綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。