スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風と梨

台風が通り過ぎると、思いだす梨があります。

スーパーや果物屋さんに並んでいる、美味しそうな梨ではありません。

子供の頃、我家の敷地に梨の大木が1本ありました。

大きすぎたのか、家族の誰かが梨もぎをしてる姿を、一度も見た事が無かった。

道路から母屋に入る途中にあるので、樹の存在だけはいつも目にしてたけど...。

梨の大木
(こんな感じですが真っ直ぐに立っている木でした)

台風一過の朝、樹の下にきょうだいで駆け寄る。

小ぶりのごつごつとした梨が、ばらまいた様にたくさん落ちている。
がぶりと噛んで、器用に皮だけはき出して食べていた...。

今食べたらきっと、果汁たっぷりの甘い梨ではないでしょう。
その時は「美味しいな...」と嬉しかった。だから台風とセットで思い出すのでしょうね。

お爺さんの住んでいた、田舎の古い一軒家に30年ぶりに引っ越した両親にとって、慣れる迄の数年間は台風に備える準備も大変でした。

父のもと子供達も手伝って、雨戸を物干し竿で両面から挟み補強したり、大騒動でした。

不安な一夜を過ごし、迎えた台風一過の青い空と、梨をかじった記憶が鮮明に思い出されます。

あれからもう50年...。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくら

Author:さくら
 牡羊座 女性
 趣味  フラ あやとり
 のほほんとした南国宮崎で、ちょっとした体験や感じた事  を綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。