スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカレッジからの手紙

娘からの手紙が、最終宿泊地アンカレッジから1週間かかって届きました。

アラスカ旅行の様子が、手に取る様に分かります。

今回もツワーに入らず、10日間 単独旅行。

アンカレッジ ➝ デナリ国立公園 ➝ フェアバンクス

氷河クルーズ、アラスカ動物園、デナリ国立公園ワンダーレイク往復
11時間のツアー、
アラスカ大学フェアバンクス校(オーロラ研究の拠点)にある博物館、図書館。

夜はオーロラを待ったけど、残念ながら現れず...。

一人旅のメリットを、目一杯満喫した様です。

行きは、アンカレッジからアラスカ鉄道でデナリ迄、景色がとっても良く、あまりの快適さに、デナリからフェアバンクスへもアラスカ鉄道で!

帰りはフェアバンクスからアンカレッジまで飛行機。

雲を突き抜けて見えた、マッキンリー山(6194m)の真っ白な美しい姿に釘付け!

マッキンリー
      (ホテルクラブ 旅行ブログ)よりお借りしました

山と動物好きの娘にとってアラスカの旅は、野生動物 (熊、カリブー、ヤマネコ、リス、ラッコ、アザラシ等)を身近に見れて最高...。

デナリ
    デナリ国立公園  "トリップアドバイザー提供"

博物館や図書館に3日間通っているうちに、図書館で12年働いている日本人女性と知り合い、色んな話しをして友達になったそうです。

今回の旅は、居心地のいいホテルにも恵まれ、そこで知り合ったアメリカの大学院に留学中の外国からの学生2人、現地で働く日本の研究者の人達と色んな話をして、皆本当に勉強してる人が多いと感心していました。

ツワーでは体験できない、人との触れ合い、臨機応変な行動が魅力で、一人旅をするのでしょう。

「人」運はやっぱり良いみたい (本人弁)

私「危機的な状況はなかったの?」 

娘「あったよ、1日一便のアラスカ鉄道に乗り遅れそうになった!
寝坊して、発車25分前に目が覚め、猛ダッシュでホテルを出て、たまたま来たタクシーに飛び乗り間に合った~ヽ(^o^)丿」

側にいなくてよかった~(>_<) ハラハラします。


スポンサーサイト
プロフィール

さくら

Author:さくら
 牡羊座 女性
 趣味  フラ あやとり
 のほほんとした南国宮崎で、ちょっとした体験や感じた事  を綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。