FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と金魚草

子供の頃の思い出つながりで...
田舎の一軒家に引っ越してすぐ、父は家の周りの雰囲気作りに一生懸命になった。
私達子供も自然と父を手伝う羽目に。

花壇作りと、庭先からとんとんと降りた所にある、川幅3m、深さ子供の膝下程のせせらぎ、浅いけど両側を鬱蒼とした木々で囲まれカーブした綺麗な川。少し深いところもあり夏は毎日入って遊びました。

まず、川に降りる階段作り、(それまでは自然な坂になってるだけで雨上がりは滑って危なかった)
杭を打ち、モッコ(担架を小さくした様な)で畑の土を何回も運び入れ、10歳の私もよろよろしながらモッコを持った。

階段を上がりきった所に、小さな花びらの八重のクチナシや沈丁花、アセビ、何種類かのツツジが植えてあり、その前にガラス瓶を逆さに埋めて花壇を作る。

苗からか、種から植えたのか記憶に無いけど、初めて花が咲いた時、なんて可愛いハイカラな花!とビックリした。

金魚草350

初めて目にした花でした。50歳を越した父とキンギョ草が結びつかなくて....。

「どうしてキンギョ草にしたの」と聞かずじまい...。
スポンサーサイト

台風と梨

台風が通り過ぎると、思いだす梨があります。

スーパーや果物屋さんに並んでいる、美味しそうな梨ではありません。

子供の頃、我家の敷地に梨の大木が1本ありました。

大きすぎたのか、家族の誰かが梨もぎをしてる姿を、一度も見た事が無かった。

道路から母屋に入る途中にあるので、樹の存在だけはいつも目にしてたけど...。

梨の大木
(こんな感じですが真っ直ぐに立っている木でした)

台風一過の朝、樹の下にきょうだいで駆け寄る。

小ぶりのごつごつとした梨が、ばらまいた様にたくさん落ちている。
がぶりと噛んで、器用に皮だけはき出して食べていた...。

今食べたらきっと、果汁たっぷりの甘い梨ではないでしょう。
その時は「美味しいな...」と嬉しかった。だから台風とセットで思い出すのでしょうね。

お爺さんの住んでいた、田舎の古い一軒家に30年ぶりに引っ越した両親にとって、慣れる迄の数年間は台風に備える準備も大変でした。

父のもと子供達も手伝って、雨戸を物干し竿で両面から挟み補強したり、大騒動でした。

不安な一夜を過ごし、迎えた台風一過の青い空と、梨をかじった記憶が鮮明に思い出されます。

あれからもう50年...。


紫蘇漬け&らっきょうの醤油漬け

入荷したての綺麗な赤紫蘇がありました。今年は紫蘇の量を程々にしたので手際良くできました。

綺麗に洗い、水気をきった赤紫蘇350グラムをポリ袋に入れて、塩の半量をふり入れる。外からよくもみ込み、出てきたアクを捨てる。再度繰り返す。
(ポリに入れてアクを絞ると楽にめいっぱい良く絞れます。)

新しいポリ袋に移し、梅酢をおたま1杯半加えもみ込む。
赤じそをひろげて漬け物容器に入れる。ポリに残った赤梅酢も戻す。(使い捨ての手袋をすると楽)

簡単で早く、汚れ物のかたずけも無く手も汚れません。

姉は35年梅干しを作り続け、ここ10年は毎年12キロ漬けています。
「紫蘇のアクぬきが一番大変(すり鉢でもみ両手で絞る)時間がすごくかかる」と話すので、昨年ポリを使い簡単に早く済んだ事を伝えたら、「ものすごく短時間で出来た!楽だった」と電話があった。

ベテランに超初心者がコツを教える...いいのかな? この方法は周りのベテランの方にも聞いたけど知らない人ばかり。
「手のせいか、赤く綺麗に染まらない」と話す方がいる。一度試されたら...と思う。

八百屋さんでお会いした70代半ばの方が「この年で初めて聞いたのだけど、あく抜きをしたら包丁で少し小さく切ってから梅酢でもみ込むと、広げるのも、食べる時も楽よって教えてもらったの...」いくつになっても新しい発見がありますね...。

私は早速その方法を半量だけしてみました。残りは、食べる時みじん切りにしてご飯に混ぜるのでそのまま。

紫蘇を買う時、ラッキョウもあったので醤油漬けにしました。
友達にそれを聞いたばかり。

ラッキョウも初めて!「洗うのが大変よ」と聞いてた。本当だ...。丁寧に洗って、一皮、二皮剥くと艶やかな白に。

根っこをぎりぎりに切り、頭の方をきり落とすと見慣れたラッキョウ!醤油をひたひたになるまで注ぐ。あとは冷蔵庫、2週間で出来上がり醤油から出して保管との事。
初心者にはとっつきやすい!

梅干しの塩漬け

遅ればせの梅の塩漬け。
今までに、梅干し作ったのは2回しかない。東京のすぐ上の姉が、手作りして送ってくれました。
田舎から届くのが、まともなんですが...

1回目は10年ぐらい前、ままごとみたいに1キロを塩漬けし、紫蘇漬けの時は、友達の家に樽?ごと持ちこんで、出来上がった紫蘇をまぶしてもらいました。

2回目は昨年、2キロ。紫蘇を分量の3倍買ってしまい、葉を全部ちぎってから、一枚一枚丁寧に洗い、狭い台所で大量の紫蘇に悪戦苦闘したけど、凄く綺麗な赤紫に染まり、ガラス瓶を眺めては嬉しくてたまらなかった...。

今年は倍の4キロ漬けて、容器も重しも買わなきゃ...と思っている内に遅くなり、今年はパス!のはずだった...。

野菜屋さんで綺麗に色づいた大粒の梅に出会い、同じ年頃の方が「12キロ漬けたけど、あまりに綺麗だからあと2キロ買うわ」と話され、「えっ!今からでも大丈夫?」と聞いて、つられて購入。

色づきの浅いのが混じっていたので、籠に入れて1日熟成。すごくいい香り...。

かご3

半日水に浸してからざるに上げ、妻楊枝でへたを取る。
発見!へたの真ん中に楊枝を刺すと、ぽろっと取れる。当たり前の事ですよね..(笑)
去年はへたの外側から楊枝を刺して何個か実を傷つけてしまいました。
10年前は記憶に無い、へたを取らないまま...?

へたを取り、ひとつひとつ水気を拭いてるとなんだか幸せな気分...。 

布きんで一個一個丁寧に水気を取り、ビニール袋に入れ、分量のホワイトリカーと2/3の塩をまぶして馴染ませる。
容器をホワイトリカーで拭いて、馴染ませた梅を入れ残りの塩を全体にまぶす。
重しをして1件落着! フゥ~~ ビニールで覆って寝かせるだけ。
紫蘇漬けが遅れるけど手に入るかな...?

梅塩漬け2

重しは今回も2ℓのペットボトル2本に水  計4キロ
塩分が強くて温度が高いせいか半日で梅酢が上がりました。

梅2キロ  ホワイトリカー100cc  塩300g(15%)暑いのでカビ除けに濃くしました。重し4K

気仙沼ボランテア

テレビを見ていたら、宮崎から気仙沼のボランテアに入られた方々の二ユースが始まった。

2週間の予定で行かれたNさん、映るかな?元気な声でインタビューに答えてらした。

野生植物の研究で、山や里山を歩き体力には自信がおありと思っていますが、急な環境の変化、温度差での体力仕事。

お元気かしら....と気にかかっていたので、ホッとしました。
映像だけを遠くで見ているのと違い、様々な現実を目の当たりにしておられる事でしょう....。


残すところ10日あまり...。お元気で!
皆さんにお話を聞かせて下さいね。

気仙沼250

災害用伝言ダイヤル171 

昨日(1日)東京の姉から電話、「今から災害用伝言ダイヤル171の体験練習をしょうと思うのだけど、一緒にしない?」

その日抽斗の整理をしていて、たまたまNTTの171ダイヤル体験のお知らせ、を目にしたばかりの私!

直ぐに2人でやってみる事に。利用ガイダンスにしたがって操作するのだが、途中の録音、再生の電話番号を入力するあたりから、ガイダンスの声が、似てる幾つもの言葉を畳みかける様に話す。

1回目は聞き取れず失敗...、やり直して2回目録音成功!と思ったが失敗...。
自宅の電話で同じ自宅(被災地)の電話番号を入力しなければならなかったのだ。

姉に伝えると思い、姉の固定電話番号を入力して録音した。
私が理解力が無いのか3回目で成功!姉は2回目で!

平常時にこんな状態だから、いざという時は操作出来ないのでは.....。
姉と「体験して良かったね、こんな日が来ない事が一番だけど、次は携帯でのやり方も練習しょう!」「周りの人にも教えようね」

もう皆さんご存知なのかな....?

色んな友達と会う機会があるが災害用伝言ダイヤル171の話題が出た事が無い。

<地震、災害用伝言ダイヤル171 の利用の仕方>

被災地の方

1. 伝言ダイヤル     171  押す
2. 録音         1    押す
3. 自宅(被災地)の 固定電話番号を市外局番から押す
4. 伝言を録音30秒

安否確認したい方

1. 伝言ダイヤル     171  押す
2. 再生         2    押す
3. 安否(被災地)を確認したい方の 固定電話番号を市外局番から押す
4. 録音された伝言を再生

 一番簡単な方法を書きました

災害用伝言ダイヤル体験利用日の案内
毎月       1日、15日      00:00~24:00
防災週間     8月30日~9月5日  09:00~17:00

正月 3が日   1月 1日~ 3日   00:00~24:00
防災とボランティア週間  
1月15日~1月21日 09:00~17:00
プロフィール

さくら

Author:さくら
 牡羊座 女性
 趣味  フラ あやとり
 のほほんとした南国宮崎で、ちょっとした体験や感じた事  を綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。