FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民の森 花菖蒲園 (宮崎市)

曇り空、今にも雨粒が落ちてきそう...。
降ったら、それも又風情があるかな、と出かけました。

市民の森は広さ30ヘクタール。
シイやタブ、カシを中心とした照葉樹の自然林が残り、その 種類の多さでは日本一らしいです。

花菖蒲園は4300平方メートル、160種類、20万本の花が咲きます。
ハナショウブは、宮崎市の花に指定されています。

市民の森 菖蒲

しっとりとした雰囲気の中、琴の音色だけが聞こえてきます。

道なりに咲いてる菖蒲は、まだ3分咲きでした。
菖蒲園

帰る途中で寄った、ホームセンターにペットショップが!
ニュース以来、気になっていたセキセイインコがいました。

初めて雛を見て、飼いたいなと思いましたが、夫は全くその気が無さそうです。
高校生まで、飼ってたと聞いていたのに...。

「なぜ飼いたくないの?」と聞くと、私がセキセイインコに抱いたイメージと、まるっきり違う返事が。

「中学生になった時、父親に初めて我儘言って、大きな鳥小屋を大工さんに建てて貰った。
何種類もの鳥を飼い、繁殖させて育てるのが楽しかったんだよ。


小鳥の為に野菜も作ってたよ!」(へ~初耳)

サボテンも育てて株を増やし、お祭りの時、実家の店先でその小鳥とサボテンを、弟に売らせていたらしい。

人懐っこい笑顔で、店番する弟の姿を想像したら、あまりにも適任で可笑しくてたまりませんでした。


スポンサーサイト

ご夫婦の絆 芝桜

新富町にある、黒木さん宅の芝桜を見てきました。

大きな家を囲んで、なだらかな斜面いっぱいに、芝桜が咲き誇っています。
失明した奥さんが、人とのかかわりを持ち、明るさを取り戻せるように...。
ご主人が一人でコツコツと裏山を開墾し、長年かけて花畑をこの状態迄にされたそうです。

目先の優しさではなく、女の私では思いつかない、時間をかけた深い思いやり...。そしてご主人の生きがいにもなっている。

芝桜新富町の
        
     ブログ サザンクロス基地局様から写真お借りしました。

県道沿いにある広い敷地に入ると、視線のずっと先 坂を下りきった所に、椅子に腰かけたおばあちゃんが、楽しそうに見学の方と話されています。
この方が芝桜の主人公です...。(ページ最後に記載

「拝見させて頂きます」 と私達夫婦も声をかけ、ゆっくり花の小道を歩きました。

土日は沢山の人々が訪れるそうです。
私たちは今日(金)の午後3時に着いたので、人影もちらほら。

物音ひとつせず、屋根に飛び交う小鳥のさえずりだけが聞こえてきます。
主人と知り合ったばかりの頃、芸術座に誘われて一緒に見たお芝居が、
芝桜
おっとりと美しい新珠美千代と、小粋な切れのある浜木綿子。

その時は、題名が芝桜なのに、どんな花なのかまったく知らなかった。

36年ぶりに芝桜を2人で見に行くなんて....。 

前庭もピンクのじゅうたん。その先は広い々畑だけ、のどかです。
新富の芝桜前庭

朝日新聞 MYTOWN 宮崎  2012.4.19 引用

新富町新田の黒木敏幸さん(82)宅で、庭一面に植えられた芝桜が見ごろを迎えた。甘酸っぱい香りとともに訪れる人たちを喜ばせている。今年は冬の寒さで例年より2週間ほど遅く、5月上旬まで見られるという。
 黒木さんは妻靖子さん(75)が糖尿病の合併症で失明した23年前から芝桜を植え始めた。靖子さんが1人で落ち込まないよう、近所の人が家を訪れたらという思いで植えた芝桜は年々増え、今では2200平方メートルの庭が一面濃い桃色で覆われる広大な花畑になっている。

 庭は県道の高さまで緩やかな傾斜になっており、これも敏幸さんが土を一輪車で運んでつくった。夏は水をやり続け、秋は肥料をまき、手入れは年中続く。敏幸さんは「毎春お客さんも報道もくるしやめられないわ」と笑う。靖子さんは「この時期になるとお客さんとお話しするのが楽しみです」と笑顔を見せる。


 「わーこれはすごい!」。無料で開放された敷地内には次々と観光客や常連客が訪れ、先週末は土日で約4500人が訪問した。1シーズンで約5万人が来るという。ベンチに腰掛けている靖子さんや草むしりをしている敏幸さんは「こんなに人が来るのはおじちゃんとおばちゃんの人柄よ」などと声をかけられていた。

帰りに、お礼の言葉とともに少しお話させて頂きました。ご主人の深い思いやりに包まれて、笑顔のとても可愛い、おっとりとした奥様でした。

市民の森 菖蒲園 (宮崎市)

曇り空のもと、菖蒲の花を見てきました。

市民の森 蓮池

2菖蒲白

菖蒲薄紫2

菖蒲紫

帰り際、向こうからニコニコ顔のご夫婦が....!懐かしい何年ぶり?5年以上?嬉しくて30分程立ち話。
「この年で畑仕事を始めて、食事が美味しくて、夜は8時には眠たくなる」と奥さん、とってもいい表情...親として最大の悲しみをのりこえながら...

藤の花   

  藤の花 宮崎神宮  宮崎市
オオシラフジ  (正式学名シロバナフジ) 
昭和26年 国天然記念物指定 同種では日本最大で樹齢約200年 
根周り2.95m   樹冠は西南方面12.23m  東方面6.35m
 明治40年、当時の宮崎町長が植樹
オオシラフジ

花見に訪れた人々の、時代と共に移り変わる風俗を、200年見続けて来たのだと思うと感慨深い...。
花の香りを浴びながら、はるか昔に思いを馳せました。
シロフジ

ノダフジ 紫の花もたわわに咲きほこり綺麗です!
紫藤

下からのぞいて
紫藤2

花を見上げながらベンチでおしゃべり、話にも花が咲きあっという間に1時間!
以前は花祭りもあり沢山の花見客で賑わった様ですが、平日のせいか 
60代のご夫婦が何組か、静かに見ていらっしゃいました。

宮崎総合文化公園の花見

   文化公園の桜並木 (ソメイヨシノ)宮崎市
         敷地内には図書館,美術館、芸術劇場があります。
桜並木
     編み物サークル帰り、仲間3人で急に花見になりました。

   見事な桜のトンネル
桜並木 2

   家族でお花見!

子供の頃、母が家族6人分の海苔巻、稲荷ずし、煮しめとか色々な料理を重箱に詰め、隣近所沢山の家族と小林の種牧場に花見に行くのが恒例の嬉しい行事だった....。
花見宴会

   枝垂れ桜
枝垂れ桜 1

   濃いピンクの花びら 一番好きな桜です。
2枝垂れ桜 

   八重桜がほころび始めました。
       たくさんの染井吉野の中に一本だけありました。
八重桜 1
  
 小林方面、萩の茶屋道路沿いの沢山の八重桜は、舞台のセット?
 と思う程花が大きくて濃いピンクです。今年もそろそろでしょうか。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

紅梅と椿

市民の森 梅園 昭和46年開園
市民の森 梅園

紅梅です。白、紅梅共に満開の散り際なのに、
なぜかこの紅梅だけが3分咲、瑞みずしい!
デジカメ初体験、花にピントが合わず残念
紅梅

暖かな陽ざしを感じながら椿園へ 程よいつぼみ
椿
プロフィール

さくら

Author:さくら
 牡羊座 女性
 趣味  フラ あやとり
 のほほんとした南国宮崎で、ちょっとした体験や感じた事  を綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。